地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、三次の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

三次の地域情報サイト「まいぷれ」三次市

2019年10月1日の消費税増税に伴い、表記価格が実際の価格と異なる場合がございます。

足が「つる」現象が急上昇中!原因と予防をしっかり把握しましょう!

 整骨鍼灸院たいようのニュース

「足が「つる」現象が急上昇中!原因と予防をしっかり把握しましょう!」
多くの皆さんが、経験した事がある「こむら返り」などの足がつる現象

当院へも、筋肉がひどくつってしまい、痛みが落ち着かず当院へ来院させると言うケースもよくあります。

夜とかに頻繁につられる方は、また「つる」のではないかと、睡眠不足になったりされるのではないでしょうか?

なぜ、つったりするのか?
その原因は、まだはっきりとは、わかっていません。
色々な誘発原因が言われていますが、筋肉疲労・筋肉不足・栄養不足・病気や薬を服用されている方はその影響など、さまざまな原因が考えられます。

筋肉は伸びたり、縮んだりして、体を動かしているのですが、過剰に伸びたり、縮んだりして、無理な動きによって痛めてしまいます。
それを防ぐために、伸びすぎを防ぐ筋紡錘(きんぼうすい)と、縮みすぎを防ぐ腱紡錘(けんぼうすい)の2つのセンサーがあります。
そして、色々な体の調節を行うために、神経が関わっています。
その調節の中に、反射があります。反射は、とっさの出来事から身を守れるよう、意識しなくても瞬時に動けるようになっています。
その反射の中に「伸張反射」というものがあり、姿勢を保つために、特に足の方で発達しているのですが、この反射の不具合や、2つのセンサー特に腱紡錘の働きが低下すると、急に伸びた筋肉を縮めようとして、伸張反射が起こったが、縮みすぎを防ぐセンサーが働かず、不具合を生じて、「つる」という現象が起こっている可能性があります。

「つる」症状に対して、どう予防したらいいのか!?
たいようのブログに書いてありますので、気になる方は、こちらのリンクから覗いてみてください!

たいようのブログhttps://www.miyoshi-taiyou.com/single-post/20190723

追伸

こむら返りの原因でもある筋肉不足
筋肉不足はさまざまなケガや病気の原因となっています。
その1つに、転倒によるケガがあります。

転倒することによって、今までの生活が変わってしまったりしてしまいます。

なので、転倒しないようにするのも、大切ですよね!

転倒予防に役立つ情報を、8月3日15時から、きんさいセンターで行います。

転倒予防は、早いうちから行うことをお勧めします!

将来、転倒によるケガをしたくない!元気に生活したい!
という方は、ぜひ健康教室へ
整骨院・接骨院[整骨院 鍼灸院 整体 カイロプラクティック]

整骨鍼灸院たいよう

診療のご案内
最新のニュース一覧へ
口コミ(1件)一覧へ

人気のキーワード