地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、三次の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

三次の地域情報サイト「まいぷれ」三次市

地域おこし協力隊を募集しています

三次市地域おこし協力隊の募集について

  

三次市の概要

三次市は、中国地方のほぼ中央部に位置し、江戸時代から石見銀山で産出した銀を幕府に納めるルートとなった銀山街道、江の川を利用した舟運など山陰と山陽を結ぶ交通の要衝地として発展してきました。

現在は、中山間地域の拠点都市として中心部には地域の中核病院や商業施設、工業団地等の都市機能があり、周辺には田園地帯が広がる自然豊かなまちです。

また、ワイナリーや運動公園、鵜飼、温泉などの多様な観光資源もあり、尾道と松江を結ぶ中国やまなみ街道全線開通を契機に、観光客も増加しています。


募集にあたって

三次市では、利便性の良さを活かした観光・交流事業に力を入れる一方で、周辺地域は人口減少に伴い、地域の衰退、農業の後継者不足や耕作放棄地の問題を抱えています。

そこで、三次市では地域の活性化や交流人口拡大、特産品開発、主要な産品の生産、その他農業を取り巻く問題を解決するために地域外から人材と新たな発想・能力を積極的に誘致し、農業にまっすぐ取り組んでいる方の支援、地域の活性化、人が集い活気あふれる三次市を実現することを目的として「地域おこし協力隊」を募集します。


募集概要(募集事業、人員、活動内容、場所)

この度は、以下の3つの事業で隊員を募集します。
  • 農業支援事業
  • 地域支援事業(梨栽培)
  • 地域支援事業

1.応募資格【共通条件】

応募条件
  1. 性別及び学歴不問
  2. 3大都市圏または都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)に在住の方で、協力隊に任用後、三次市へ生活の拠点を移し、住民票を異動できる方
  3. 心身ともに健康で、地域になじむ意思があり、積極的に活動できる人
  4. ワード、エクセルなどの一般的なパソコン操作のできる人
  5. 普通自動車運転免許を持っている人

2.応募概要

(1)農業支援事業

募集人員1人
年齢年齢不問
活動場所トレッタみよしほか
活動内容年間を通した農産物の生産・出荷の実現と販路拡大
  • 農産物直売所と農家に対する生産・販売計画の立案
  • 新たな販路拡大 など
※活動場所は、就業先として受け入れが可能です。

(2)地域支援事業(梨栽培)

募集人員1人
年齢概ね20歳以上40歳未満
活動場所高丸農園など
活動内容梨の栽培技術・知識の習得
※活動場所の農園管理者となっていただければと思います。

(3)地域支援事業

募集人員1人
年齢概ね20歳以上40歳未満
活動場所道の駅ゆめランド布野
活動内容布野町・道の駅ゆめランド布野のPR活動、企画立案
  • 農産物や加工品・特産品等の販売、商品開発、営業活動
  • イベント活動や情報発信
  • 地域活性化に係る企画立案
※活動場所は、就業先として受け入れが可能です。

主な活動地域
三次市内位置図
活動予定場所、先輩協力隊の活動の様子など
道の駅ゆめランド布野画像
道の駅ゆめランド布野
トレッタみよし画像
トレッタみよし
作木梨画像
作木梨
三次の農産物画像
三次には他にも
美味しい農産物がたくさん!
活動の様子画像
先輩農業事業担当協力隊の活動の様子


雇用形態・期間


雇用関係なし
雇用形態市長が地域おこし協力隊員として委嘱
報酬等月額200,000円 (通勤手当を含む)
活動日
活動時間
活動時間は、月140時間以上160時間以内
活動日は、原則月曜日から金曜日まで
活動期間2019年4月1日から2020年3月31日まで
※活動実績により更新し、最長3年まで延長することができます。
待遇
福利厚生
(1) 住居は希望に応じ市が紹介し、家賃は月額5万円を上限に予算の範囲内で支給します。
※転居により発生する敷金等は自己負担となります。
(2) 活動に使用する車両は自家用車またはリース車両(予算の範囲内で支給)とします。
(3) 活動に使用するパソコン等事務機器、必要な消耗品、出張に係る経費などは予算の範囲内で支給します。
(4) 国民健康保険および国民年金保険に加入していただきます。(各保険料は全額自己負担)
(5) 三次市へ定住を希望する方の支援を行います。

応募手続き

 

応募期間

平成30年12月3日(月曜日)~1月25日(金曜日) ※当日必着

応募方法・提出書類

(1)三次市地域おこし協力隊応募申込書 PDF (176kbyte)pdf Word (28kbyte)doc
※Wordファイルは、いったんパソコンに保存してからご使用ください。
(2)住民票の抄本
(3)レポート(書式は任意) ※1200文字以内
地域おこし協力隊に応募した動機、行いたい活動・生かしたい能力・目標
※応募書類は返却しません。また、提出された個人情報については本公募のみに使用し、その他の目的には使用しません。

応募先

〒728-8501 広島県三次市十日市中2-8-1
三次市役所 定住対策・暮らし支援課  「地域おこし協力隊」担当 宛
先輩協力隊
現在、三次市では8人の地域おこし協力隊が活動しています。
先輩隊員と一緒に三次を熱く盛り上げていきましょう!
明るく元気な活動に期待しています。


選考方法

(1)第1次選考
書類審査により第1次選考を行います。
なお、合否の結果は、1月末頃に文書等で個別に通知します。
(2)第2次選考
第1次選考合格者を対象に、三次市において面接試験を実施します。
日時、場所については第1次選考結果通知で、対象の方へお知らせします。(2月12日~13日に実施予定)
※第2次選考会場までの交通費等は応募者の負担となります。
(3)最終選考結果
第2次選考終了後、文書で個別に通知します。(2月下旬実施予定)

 
お問い合わせ
部署名: 地域振興部 定住対策・暮らし支援課 定住対策・暮らし支援係
電話番号: 0824-62-6129
FAX番号: 0824-62-6235
E-mail: teijyu@city.miyoshi.hiroshima.jp

人気のキーワード